• CONCEPT
    往診/出張専門鍼灸院CASHÉL

    目黒区 世田谷区 横浜市青葉区 都筑区の東急線沿線を中心に伺います。


美容鍼・鍼灸・整体
当院での基本的な考え(3大原則)

image

図に記したように、基本概念は 平衡性 可動性 強弱性 を基本としております。

美容でも健康でもこの三つの要素のどれかが弱すぎたり、または強すぎたりしても体の内外のバランスが崩れ「健康」「美容」への影響があると考えるものです。

お家で例えると大黒柱が少しずれたとします。すぐには影響が出なくてもやがて、扉の締まりが悪くなるなどの立て付けに影響が出てきます。
人の体も同じで何処かに過緊張あるいは力が出にくい、痛いっと言った状態があるとそれを避けようと無意識にバランスを取ります。

初めはそれほど気にならずさしたる影響は感ぜられませんがやがて、季節の変わり目に頭痛が頻繁に起きたり、同じ姿勢をしていて回復力が低下したり、気血の流れに影響が出てお肌や筋肉に十分な酸素や熱、栄養素などが行き渡りにくい状態になり慢性的な痛み系、骨盤周りのお悩み、お肌の張りやかさつき、乾燥、たるみ、実年齢より老けて見えてしまう、といったことを引き起こしてしまいます。 簡単にご説明いたします。

平衡性

文字通りこれは体のバランスを示します。
* 体のアライメントを考えてみます。良い姿勢とは、背中も伸びていて恥骨部分が前に出過ぎず、逆に尾てい骨が後ろにでっぱりすぎないこと。
* 下腹部などの腹部が前に出過ぎないこと、顎の位置が上を向きすぎないこと。
こういった姿勢の位置をバランスよく保つ感覚のことを示します。

強弱性

内臓や筋力、メンタルの強弱のバランスを意味します。
平衡性 が良くても、その姿勢や回復力の力が無なければ正しい姿勢を維持したり、自然治癒力を発揮出来ない事と考えます。力が弱すぎても、また逆に強すぎても関節や内臓への負担が増え、気血の流れを停滞させてしまうことにより、お肌のたるみやくすみ、しわなどが目立つようになる他、バストやヒップを維持するためのお肌の張り、筋肉の弱さがあるとたるみやお肌の張りの低下につながります。

可動性

体の柔軟性を示します。
平衡性強弱性が備わっていても、筋肉や関節が柔軟でなければ動きはギクシャクし、怪我の元にもなりかねません。
関節の可動域は大きい方が良いですが、広すぎてもこれはまた良くないのです。もちろん訓練をして可動域を広められているのは大丈夫です。 このように関節の動きが良いと言っても、開きすぎたり動きすぎるのは柔らかいのではなく、関節を支える筋力が少ないために、ゆるいのです。
ここでさきほど強弱性と言ったことが大切になります。

当院ではツボなどの経絡系、この3大原則を基に体の姿勢や内臓、疲労、心のバランスを考慮にした施術を心がけております。

[姿勢を正して内側からキレイに健康に]


CONCEPT

一人一人のオーダーメイド

当院は25年以上の実務経験から本当の施術は教科書通りではない、ということを学びました。教科書で良しとされていることもある方にはNGだったり、逆にNGに近いようなこともとても良い結果になったり。そのためにリアルなお体の反応、お気持ちを反映するべく施術に当たっていると自然とオーダーメイドになっているのです。人のお体と心、脳はつながっていてどの要素が欠けてもつらいやきつい、が出てきます。当院はマタニティケアでも美容系ケアや治療系でもオーダーメイドを大切にしていきます。お気軽にご相談ください。


鍼灸と整体のコンビネーション

鍼灸療法に整体の骨格調整、姿勢などのアライメント考察法に内臓と自律神経、生殖機能、脳の疲労、メンタルを考慮した新しい考察法にて施術をご提案致しております。

お一人お一人により、性格や体の使い方のクセ、遺伝子的お体の構造、後天的な環境による思考の変化、それによる内臓や脳、メンタル面への影響の関連など...一つの指標はありますが、そこに肉付けされていく内容、お悩みは百花繚乱ともいうべき多様に渡っております。

当院では美容や健康面でも姿勢やストレスなどの問題も取り入れるのは人間の生活を営む上で切ってもきれない関係にあるためです。

美容と治療はどちらも大切

お肌のうるおい、張り、透明感、バストアップのための維持する力を提供しているのは内臓がしっかりと働いているから。

施術法も多岐に渡るのは必然

癒しが必要な方にも

脳疲れやストレスへの対応は癒し系からハード系まで

人により強めが欲しい方、優しく撫でられるような刺激が良い方など女性のお好みも千差万別。

オーダーメイドという考え

お悩みはお疲れ状態、お体の状態は環境などにより人それぞれです。同じ方向のみでの施術では賄いきれない部分が多数あり、それはオーダーメイドというスタイルが必然となります。形にとらわれない施術、と言うコンセプトが非常に大切になると考えます。

コンセプト

形にとらわれすぎない施術

私は文章力がないので長くなってしまうことをご了承くださいませ。

私が施術者として歩み出した頃は整体や鍼灸などが今現在ほど多くなく、それこそ珍しい部類に入る時代から施術をさせていただいて思うことは、「女性のお悩みは疲労具合、姿勢、自律神経のバランスをしっかりとる」ということです。 もちろんご病気、日常生活動作、お怪我の後遺症などは別ではあります。しかしこれらの疾患、既往歴も気圧や湿度が影響はされていると考えております。

今ではだいぶ解明されてきましたが、当時はまだ駆け出しで右も左もわからない時に、「肩こりや腰痛などの不定愁訴はなぜ起こるのだろう?気圧や湿度の変化が起こると怠くなったり、弱気になったり痛みが増大するのはなぜなのだろうか?」

こういうった考えが常にあり、くる日も来る日も患者様、お客様のお体を観察、施術をしておりました。今で言う気象病というものはまだ言われていなく、相談したドクターからは「因果関係はない」と一蹴されて当時の私にはこれ以上、討論できるスキルがありませんでした。

しかしながら今で言う気象病によると思われる症状は確実にあり、天候によって顎関節のズレ具合や痛み、それに伴う側頭骨の緊張による頭痛、鎖骨からデコルテにまで広がる痛みや違和感があるのは事実で、悶々としながらも施術していました。

そして施術歴が長くなると、マニュアル施術では対応できない症状やお客様と出会うことが多々あり、そういった経験が私の経験値として蓄積することができました。

ここまでで述べさせていただいたように、人の好み、思考は様々です。そして健康に対する捉え方、解釈も人それぞれです。

新たな施術法やアプローチの仕方も、他の鍼灸院や整体院では行っていないからやらない、他の院ではこういうことしてませんよ?

こう言った考えを改めた訪問鍼灸院です。細かくご説明いたします。


姿勢というものについて

一口に姿勢と言っても様々なタイプがあります。私の行っている整体は身体均整法という日本ではかなり古い類の整体法で、現在様々な整体で言われている姿勢、ゆがみの捉え方は均整法が基本異なっていると言っても差し支えがないほど、問診時の姿勢の捉え方や施術方法が見てとれます。

人の体はほとんどの人が姿勢の歪みを持っています。東洋医学では未病、という言葉を使います。この未病であるけれど、その人の弱点的な部分を賄うために、姿勢が歪む、という捉え方もできるのです。

未病ですから病気ではありません。しかし、人によって胃の調子が悪くなりやすい方、下痢しやすい方、頭痛が出やすい方、カッとなりやすい方など病気でない病気系で薬を飲んだり、食べ物に気を使ったりしていると思います。

この多岐にわたる現象に関わる臓器をくつろがせている姿勢が「ゆがみ」でもあるのです。ですから、内臓から来ているのに、お尻やハムストリングスの力がないからそこだけ筋トレ、ではダメなのです。

そう言った筋トレ効果を効率よく上げるには、アライメントが狂っている原因要素を突き詰め、追求して内側からよくなるように構築していかねばなりません。根本、家で言うなら大黒柱がボロボロなのに、その周りを補強しても土台が弱いからズレてくるわけです。

均整法はこう言った考えを基本としていて、人の弱点からくる姿勢を6種類、その6種類の陰と陽に分けて合計12種類の姿勢があると考えています。
もちろん、現代はそう単純ではないほどストレス社会などで疲労度合いも違いますから、基本派の悪い姿勢はあるけれど、さらにいくつか混ざって複雑化しているのも現状なのでです。

それこそ男女差、仕事の質、食事の嗜好、運動量、様々なストレスなどにより、内臓にかかる負担率も大きく違うので、お体全身を観察、調整する必要が出てきます。

人によっては軽めの調整で良い結果が出てくれる方もおられれば、良い結果になるまでがゆっくりな方もおられます。性格も様々です。
オーダーメイドと簡単に言いますが、こう言ったことを考慮していくとオーダーメイドというのは当たり前で、マニュアルのみでは網羅できないことも多々出てきてしまいます。もちろん、すべてが100%というわけには参りませんが、100%に近づけられるように調整をしていくのが本来の鍼灸整体施術ではないのかな?と考えております。

不躾な施術があるやもしれません、足りないことがあるやもしれません。それでも100に近づけられるよう、努力いたします。

お気軽にご相談くださいませ。

施術者

image

佐藤 拓
はり師
きゅう師
均整師
ボディデザイナー

2/15生まれ水瓶座

趣味:車バイク ギター 雑貨屋巡り カフェ巡り スィーツ関連 スペースエイジインテリア・ミッドセンチュリー家具・ドライブ

東洋医学が今のように煌びやかではない時代に、23歳から飛び込み25年以上の時間が過ぎました。
昨今は鍼灸でも整体サロンでも様々な趣向を凝らしたサロンがたくさんあります。
どのサロン、治療院が良いのかおわかりにならなかった場合は是非ご相談くださいませ。


往診・出張地域

これら以外もご相談くださいませ


東京

東京

・目黒区 世田谷区(奥沢 等々力 上野毛 二子玉川など)
・町田市
・東急線沿線を中心に出張いたします。

神奈川

神奈川県

・横浜市:青葉区 都筑区 港北区(青葉台 藤が丘 あざみ野 市が尾 たまプラーザ センター北 センター南 仲町台 長津田など)
・川崎市 麻生区 宮前区 高津区 中原区(新百合ヶ丘 鷺沼 宮前平 梶ヶ谷 溝口 武蔵小杉など)
・東急線沿線を中心に出張いたします。


予約をメールでする