むくみとの戦いだったマタニティケア

先日、39週の妊婦さんのマタニティケアを行ってきました。     

妊娠24週から週に1回、もしくは2回と施術させていただいてきた妊婦さんですが、39週になられての検診の際に「入院」が決定したために最終調整となりました。もちろん、母体が危険というわけではなくお腹が大きくなりすぎた故の計画出産という内容のようです。     


施術内容もオイルケアはもちろん、関節調整などといったマタニティ整体、ストレッチ、経絡反射マッサージ、鍼、お灸、美容鍼などあらゆる調整を網羅した充実した内容で、私自身も大変に勉強させていただきました。     


むくみ調整をメインにお腹の張り調整、腰痛、股関節痛、自律神経調整、メンタル調整と多くの妊婦さんが妊娠中にお悩みになられるであろう内容を全て調整した状態でした。     


どうしても浮腫が出やすかったり、夜中に足がつってしまうといった妊娠中のマイナートラブルも数多くあって、それに対する時間を割く内容が大半でした。   

  

またこちらの妊婦さんは我慢強く真面目なタイプでもあるために疲労なども溜まりやすく、お身体のお疲れが非常に強い状態でもありました。  

   

毎回施術後に足が楽!足首がある!とおっしゃっておられたのが印象に残っており、本当にむくみとの戦いな施術だったなぁと感慨にふけている次第であります。

またお腹の張りや痛みには仙骨マッサージ、腰回りのマッサージや鍼、棒灸といった施術がとても効果があって改めてお灸や鍼の底力を感じた次第です。お腹の張りは鎖骨あたりのデコルテ調整も効果がある時が多く、まさに全身調整でした。またヘッドスパやフェイシャルマッサージも同時に行って妊娠中の美容と健康をさせて頂きました。


24週から39週まで施術をさせていただいたことに感謝しております。     

本当にありがとうございました。辛すぎないお産であることを願ってやまない次第であります。     


産後ケアもお願いしますという嬉しいお言葉も頂戴けて本当に嬉しい限りです。

全ての妊婦さんが素敵なマタニティライフを送れるよう、また相性のいい施術者との出会いがありますように。