不妊鍼灸治療に整体マッサージ系ケア

不妊治療でお悩みの方の中で中々結果が出ない方もいらっしゃるのではありませんか?

妊活・不妊の治療の一つとして、不妊鍼灸と整体・リンパ調整をお試ししてみてはいかがでしょうか?


不妊でお悩みの方の中にはこのようなお悩みはありませんか?

  1. 冷え性
  2. むくみ・特に足のむくみ
  3. リンパ調整を受けたい
  4. ストレス
  5. 寝てるけど、寝た気がしない
  6. 毎日が不安
  7. 肩こりや腰痛もある
  8. 腰も痛い
  9. PMS
  10. 仕事が忙しい
  11. 二人目を望んでいるが中々妊娠できない
  12. 小さい子供がいて不妊鍼灸や整体にいけない


こういったお悩みは直接婦人科系に繋がるわけではないのですが、付随してお悩みが多い項目です。 

不妊でお悩みの方の中には、検査をしてもお体に異常は見当たらなくなぜ妊娠できないのかわからないといった現状は時として多いものです。パートナーの方との相性もあるかもしれないし、タイミングもあるかもしれません。 

病院での検査で病気自体がない場合は、それこそ東洋医学のて出番となります。
また、お灸による自律神経調整、冷え対策も妊活・不妊治療には大切な調整法となります。


整体ケアが不院治療の一つとしておすすめの理由

先にあげました通り、病気でない以上、お薬はあまりお勧めできるものではありません。もちろん、ホルモン誘発剤やその他のサプリメント等もありますが、あまりお体には負担をかけたくはないものです。 

そうなってきますと、冷えやストレスといったお体の自律神経や内臓とのバランス、汚れた血液が体内を巡ってしまう「瘀血」の対策が必要になります。また瘀血が発生しているということは、「むくみ」「リンパの停滞」「お手洗いが近すぎるか行かなさすぎるか」というような、体液の流れ(東洋医学では「津液」言います)が問題になってくることが考えられるんです。 

このような体内をめぐる水分(リンパも含む)の流れを促してあげるのに、整体や関節調整、ストレッチによる調整法は理にかなった調整法と言えるでしょう。 


不妊治療コース料金

・不妊鍼灸のみ トライアル 60分 5,980円(税込) 通常価格 8,000円(税込)
・不妊鍼灸と整体 90分 12,000円(税込)

出張費込み。

不妊鍼灸治療のページ



不妊への整体・リンパ調整の利点

血液を含む短愛の液体を正常に促してあげるには手技による刺激で、リンパ菅や毛細血管を開くように促すことは大切であるとご説明をいたしました。 


リンパ調整・リンパ管

リンパ管は繊細で、刺激に反応しやすいのです。外部から強く押したりするとリンパ管は開かず、むしろ閉じる方向にいくのが生理学としてあります。せっかくむくみなどのリンパ調整をしているのに、これでは意味がありません。 

整体手技による適度な圧は気持ちよさと同時にリンパや毛細血管を効率よく開かせるちょうど良い刺激、としてコントロールしやすいことが挙げられます。 


リンパ調整の重要性

リンパとは毛細血管が吸収しきれなかった大きな不要な物質や主に脂肪を吸収して内臓に戻しています。リンパ管や毛細血管は物理的な刺激によって、吸収を始めますから運動不足や座りっぱなしだとしっかり吸収が行えず、お肌トラブルやむくみ、汚れた血液が循環してしまう「瘀血」が発生しやすくなってしまいます。


不妊は冷えやむくみ、瘀血が多いと婦人科系臓器への十分な栄養が供給しにくい環境となるから、妊活のためにはしっかりと考えないといけない項目となります。妊活に限らずとも、健康や美容のためにもリンパマ調整は重要です。 


ふくらはぎへの整体・マッサージ系ケア

ふくらはぎへの整体・マッサージ系ケア


リラックスできる刺激も大切

不妊でお悩みの方は不妊治療による疲労やお仕事、ご家庭のご事情などで心もお身体も疲弊している方がほとんど。 疲労したままだと、不妊治療をしても良い結果に結びつきにくいことがあります。せっかく不妊治療をしているのにこれはもったいないことです。 


整体・マッサージ系よるお身体への刺激はとてもリラックスできるものです。このリラックスが実は本当に大切で、お体と心がほぐれることで緊張しっぱなしの交感神経が落ち着いて副交感神経が優位になりやすくないます。副交感神経が優位になると睡眠の質が上がり、お体の体力回復に期待がかなり高まります。


このように自律神経をも整えることができる気持ちよさは本来は治療とも言える方法です。リラクゼーションは不妊治療にも最良な調整法となります。 



不妊のための子宮調整

子宮調整と聞くと、直接調整をするの?と驚かれるかともいます。でも違うのです。体表から刺激を送ることができるのです。その方法とは? 


身体均整法による腹部からの子宮への調整法は、腹部への超微振動をかけての手技療法。

これは腹部から婦人科系臓器へ微振動を与え、血流を促進し東洋医学で言われている血液が汚れている状態の「瘀血」を処置して子宮を活性化させる調整法です。この刺激法は元々は「子宮内膜症」や「子宮筋腫」への整体施術として行われていたもので、これらも同じく血流をよくして余分な物質を体外に排出させるのが目的です。 


  • 手技療法にて腹部全体を触診、調整をしていきます。

  • 身体均整法による手技療法は微振動を与えつつ移動ができるのも最大のメリットの一つです。

瘀血も不妊や婦人科系にはとても悪影響を及ぼしている頑強で、鍼灸でも瘀血対策は必須になっています。




整体手技・リンパ調整について

経絡というツボの流れを整体による手技で調整

整体は鍼灸院らしく、メディカル・経絡系調整法と命名しております。それは不妊治療に大事なツボやお体を巡っているツボのラインを正確に捉えて施術していくことを基礎としています。 

腹部調整への手技療法

腹部調整への手技療法


脾経というツボは不妊にとても大切

冷えやむくみ、婦人科系治療のツボとして有名な「三陰交・さんいんこう」は脾経という経絡ラインの中にあってその一つのツボです。足の親指から始まって足の内側、股関節を通って肋骨の横まで連なっている経絡です。特に足先の親指にあるツボはマッサージをするのは必須です。そのまま踵や内くるぶしをしっかりマッサージします。 


このように、経絡というツボのラインは全部で体表を14種類の経絡が流れています。この流れをどのように組みわせて手技調整、鍼灸をしていくのかは鍼灸師や施術者の考えが様々なので、どれが正解とかはありません。当院では形にとらわれず、その方その方にあった調整法を構築していきます。


自律神経と関わりの強い背中と仙骨

西洋医学として背中は自律神経の分布が分けられている部位です。交感神経、副交感神経があって、それぞれが分かれています。 


交感神経支配領域

生理学では胸腰系といって胸椎の一番上から腰椎と言われる腰骨の一番下までの肩から腰までの範囲は、交感神経支配領域と言われています。 


副交感神経支配領域

頭仙系といって後頭部からお尻にある仙骨が支配領域となります。また、仙骨は生殖器関連や膀胱などといった骨盤内臓器の神経が出入りしている重要で、不妊に限らず婦人科系調整、ストレス、自律神経調整などにも使用される鍼灸治療では極々、一般的な部位です。 


仙骨調整は不妊治療にか欠かせない調整部位で非常に重要な部位です。また、臀部の最下部あたりに「陰部神経」が走行をしている部位もあって、臀部は重要な部位です。 


この臀部の下部へ鍼に電気を流す鍼パルス治療も一般的になっている不妊鍼灸治療法です。下の図を参照されてくださいませ。


お尻の解剖図臀部の解剖図


上の図のように臀部には骨盤を支えるための重要な筋肉がたくさんあり、複雑な拮抗作用により保っています。このバランスが崩れてしまうと骨盤のゆがみが発生し、このゆがみは徐々にお体内部へと影響してしまいます。 


そして妊活に大切な骨盤内臓器である「婦人科系臓器」の位置異常や子宮、卵巣といった重要な臓器への血流停滞へも影響による病気ではないのに病気のような、様々な不調が出てくる可能性があり、その不調はむくみやストレス、自律神経と全身に及ぶことも考えられます。 


このように女性にとってとてもデリケートな部位である臀部は私達が健康であるためにもとても大切なメンテナンス部位でもあります。ご理解いただければ幸いでございます。


施術にあたってご不安なこと、知りたいことなどお気軽にご相談くださいませ。


Homeに戻る

不妊鍼灸

CASHÉLの料金・メニュー